大田区田園調布の小児歯科ならabc dental

小児歯科
  • Q

    何歳まで診てもらえますか?

    A

    0歳から19歳までですが、子供の頃からの定期的なメインテナンスをそのまましていくのであれば、何歳まででもお通いいただくことは可能です。(今後はお母様のクリーニングやホワイトニングも可能にする予定です)

  • Q

    子どもにお薦めの歯ブラシは?

    A

    受付にて取り揃えております。(ご要望があれば置いてない品も取り寄せる事が可能です)

  • Q

    母乳を長く与え続けると、虫歯になりやすくなりますか?

    A

    母乳と虫歯の関係はないと言われていますが、統計データとして母乳を2歳以降も続けていらっしゃるお子様は虫歯が多いというデータがでてます。

  • Q

    もうすぐ二歳の子です。前歯の裏が茶色くなっているのに気がつきました。黒くなくても虫歯でしょうか?

    A

    虫歯の場合と虫歯でない場合があります。一概に色で判断するのは危険なので、当院のDrによる視診や触診+レーザー光による診断が必要となります。

  • Q

    子どもの虫歯っていつから始まりますか?

    A

    生後6ヶ月未満でも歯が生えてすぐ虫歯になる方もいらっしゃいます。最初の歯が生えましたらぜひ一度Dr.によるチェックが必要です。

小児矯正歯科
  • Q

    矯正歯科治療は何歳から始めたらよいですか?

    A

    最も早く始めなければならないパターンとして3歳から必要な方がいます。 通常は受け口であれば3歳 デコボコに並んでいる場合は6歳 ですが、場合によっては早く必要であったり遅くても良かったりしますので必ず一度は確認が必要です。特に早期発見できることにより起こるリスクを回避できる可能性が上がりますので、気になる方は、是非ご相談にいらしてください。

  • Q

    矯正歯科治療を始めたら装置をつけ続けなくてはならないのでしょうか?

    A

    早期に治療を開始することにより、家でだけでの治療やお休みしたりしながらの矯正治療も可能です。ただ長い時間つけ続けていただいた方が、治療効果は高い傾向にあります。

  • Q

    矯正歯科治療の金額がさまざまで何を基準に選べばいいのかわかりません。

    A

    矯正歯科治療は自費診療になりますので、医院によって値段もやり方もまちまちです。 色々な医院に相談に行き毎回違う事を言われて何が正しいかわからなくなってらっしゃる方もいらっしゃいますが、3歳~17歳であれば、小児歯科の専門医院で行うことをおすすめ致します

  • Q

    おしゃぶりをしていると、歯並びが悪くなりますか?

    A

    おしゃぶりは歯並びだけでなく顎そのものも変形させます。可能であればしないほうがよいのですが、直接顎に影響がでていなければ徐々にやめていければOKです。 影響がでているかでていないかは医院でのチェックが必要です。

  • Q

    大人になってから治すことはできますか?

    A

    大人になってからも見た目のみであれば治す事はできます。顎の不正等は大人であれば外科手術をしないと治せない場合があります。

  • Q

    矯正装置をつけないで、治す方法もあるのでしょうか?

    A

    歯並びが良くなるレシピもお渡ししております ごく低年齢であれば食生活でコントロールすることも可能な場合がありますが、通常一般の方が悪いなと感じる頃には矯正をしないと治らないことが多いです。

さらにくわしく知りたい方へ

小児審美歯科
  • Q

    欧米では、歯並びが悪い人は嫌われるって本当ですか?

    A

    欧米では、社会的に歯並びや綺麗な歯でいることが、ビジネスの場においてなど大変重要視される傾向にあります。日本でも笑顔が素敵な人と言われるポイントの一つとして、歯が綺麗であるということは大変重要であります。欧米の人は日本人と比較して、常識的に歯並びが良いということが重要視される傾向にあります。

  • Q

    子どもでも歯を白くすることはできますか?

    A

    大人が使用しているホワイトニング剤を使わずに ホワイトニング成分のあるペーストによるクリーニングや数種類のペーストを使い分ける事により白くすることが可能です。

  • Q

    生え変わった大人の歯が欠けてしまったのですが、治せますか?

    A

    可能です。