小児矯正ブログ(院長ブログ)

小児矯正で "笑うと歯ぐきがすごく見えてしまう(ガミースマイル)"は治療できるのか?

質問がありました

娘が
「笑うと歯ぐきがすごく見えてしまう(ガミースマイル)」なのですが、
これって、マウスピースを使った小児矯正で治せますか?

こんな質問がありました
実は、この手の質問は多いです

なので、
今回のテーマは「笑うと歯ぐきがすごく見えてしまう(ガミースマイル)」で
いってみたいと思います

 

 

結論

「笑うと歯ぐきがすごく見えてしまう(ガミースマイル)」は、
マウスピースを使った小児矯正で治せる面もあれば、治せない面もある
という、なんともいえない回答になってしまいます
その辺りを、
今回はまとめていきたいと思います

 

 

その理由

「笑うと歯ぐきがすごく見えてしまう(ガミースマイル)」って何?

遺伝的要素が強いため、
原因は遺伝かと思われます(各種要素が絡む)

笑った時に、歯ぐ気が他の人より広い範囲で見えてしまう状態をさします
結構、笑顔コンプレックスの原因になることが多いです

 

 

そもそも小児矯正って?

そもそも小児矯正は、成人矯正と違って、
骨格、顎、歯の土台となっているものの成長を
良い方向に向かわせることで
結果として、歯並びを良くする矯正方法の一つです

 

小児矯正:成長を正しい方向に向かわせることで歯並びを治す

成人矯正:直接歯を細かく動かすことによって歯並びを治す

 

 

「笑うと歯ぐきがすごく見えてしまう(ガミースマイル)」ってマウスピースを使った小児矯正で治せるの?

なので、
「笑うと歯ぐきがすごく見えてしまう(ガミースマイル)」を治せるか?どうか?
と 聞かれた場合
一応、
それらを治す方向に 力は働くので
治せる と言っても嘘ではないと思います

とはいえ、
「笑うと歯ぐきがすごく見えてしまう(ガミースマイル)」 ためにマウスピースを使った小児矯正があるわけではないので、
今よりは、良くなるが
満足いくレベルまで治るかどうかは
未知数 もしくは、個人の見え方による
あたりが、正しい表現になるのかな?と思います

「笑うと歯ぐきがすごく見えてしまう(ガミースマイル)」を
直接治すものとなると

美容整形に近い分野になってくるとは思いますので、
その分野で治療してくれる医院を探すか
そこまではちょっとという場合は
マウスピースを使った小児矯正で治せる範囲で治すか
という選択になってくるのかな? と思います

 

 

まとめ

「笑うと歯ぐきがすごく見えてしまう(ガミースマイル)」を
治療することは可能であり、

その場合は、
小児矯正も含めて 各種治療法を検討し、選択する必要があります

いずれにしても、
大人になってから治すよりは
子供のうちに、成長発育を利用して治した方が、
自然な形で治していけるので
矯正をするなら早めに行動したほうが、
メリットは多いかなと思います
(結果として、治療しないという選択になったとしても、知って考えて検討した結果であれば、知らずに後からよりは良いと思います)
(後からだと選択肢が狭まることが多いため)

 

以上、参考になることがあればうれしいです

 

-小児矯正ブログ(院長ブログ)