小児矯正ブログ(院長ブログ)

マウスピースはスポーツの時には着けてても大丈夫? サッカーOK?じゃあ水泳は?

質問がありました

最近、マウスピースタイプの小児矯正を始めたのですが、
スポーツの時につけて良いのかどうか、迷っています
よく、スポーツの時にもマウスピースをつけると聞きます
とはいえ、矯正用のマウスピース
何か違いがあるのかも?
と思い質問させていただきました
矯正用のマウスピースは、スポーツの時にもつけて大丈夫でしょうか?
教えていただけると助かります

結論

こんな質問をいただきました
結論から言いますと、「矯正用マウスピース」と「スポーツ用マウスピース」は用途が違うため
矯正用マウスピースをスポーツ時につけることは、全く意味がありません
というより、スポーツには邪魔なので、つけない方が良いでしょう
ただ、マウスピースのタイプによっては、
スポーツとは関係ないけれど、矯正装置の装着時間を増やすために
「スポーツ時のマウスピース装着も必要」というパターンもありますので
マウスピースのタイプ別に解説していきたいと思います

解説

スポーツ時のマウスピース

力を発揮するためにつけるタイプ

各種スポーツで、力をアップさせるために使うタイプのマウスピース
人間、噛み込むことで力を発揮しやすい状態になる
もちろん、歯並びが良いことも大切
スポーツ時にグッと噛み込んだ時に歯を守る効果もあるのでおすすめ

歯を守るためにつけるタイプ

基本的に、ラグビーやアメフト、格闘技などで、
激しいスポーツなどで、歯を守る目的で使うタイプのマウスピースです
もちろん、自分で噛み込んだ際に、負担を減らすためというのもありますが
やはり、激しい衝突などで、歯が折れたり傷ついたりしないように、
外部の力から守るために使う、というのが一番の目的になります

矯正用マウスピース(上下一体型)

歯並びは、「くちびる」「舌」「ほっぺたの筋肉」等
歯の周りに存在している、各種筋肉の影響を非常に大きく受けます
簡単にいうと、歯並びは、周りの筋肉とのバランスで決まります
年をとると、歯並びが崩れてくるのも
筋肉が衰えてくるからというのも原因の一つです
これらの、筋肉を整える(もしくは鍛える)ことで、歯並びを良くする+顎の成長を正しい方向に向かわせる
これが小児矯正でよく使われる「矯正用マウスピース(上下一体型)」装置になります

矯正用マウスピース(上下分離型)

こちらは、上下が分離しているタイプのもので、
先に書いたものよりは、ぴっちり歯に密着しているタイプのマウスピースです
有名なものだとインビザライン
基本は、永久歯が生えた大人用の矯正治療装置ですが
最近では、装置も進化し、適用年齢の範囲が広がりました
そのため、生え変わり中の小児矯正でも使用します
abcdentalでも小児矯正でインビザラインを使用するお子さんは増加中です
透明でおしゃれで人気の矯正装置です
このタイプの矯正装置は、装着時間が、治療期間にかなり影響しますので
可能であれば、スポーツ中でもつけていた方が、矯正期間を短くできます
スポーツに対して、何か効果があるわけではありません
とはいえ、装着しておけば、歯を外部の力から守ったりする効果は少しはあるとは思いますが

まとめ

「スポーツ用のマウスピース」と「矯正用のマウスピース」は形は似ていますが
似て非なるものです
基本的には、スポーツ中に矯正用のマウスピースを使用することはありません
とはいえ、矯正用マウスピースの種類によっては、
スポーツ中にもした方が良いケースもありますので
よくわからない場合は、実際に担当している歯科医院で質問した方が良いと思います
以上、参考になることがあればうれしいです

以上、参考になることがあればうれしいです

-小児矯正ブログ(院長ブログ)