小児矯正ブログ(院長ブログ)

姉が矯正を始めたけど妹も必要な可能性ある?

質問がありました

2人の子供がいます(姉妹)
現在5歳になったばかりの姉が小児矯正を行なっています
矯正自体は楽しくやっており問題ないのですが、
ふと思ったのですが、
2歳半の妹がいるのですが
妹も矯正が必要になるのでしょうか?
なんとなく、自分で勝手に、妹の歯並びは大丈夫!と考えていたのですが
姉妹で歯並びは一緒になる、つまり、妹も小児矯正が必要になるのでは?
と、急に不安になっております
やはり、姉が矯正をすることになった場合、妹も必要でしょうか?
妹が適正な時期に小児矯正を始められるように、いろいろ準備しておく必要があるのでしょうか?
もし、可能であれば、教えていただけると助かります

こんな質問がありました

結論

結論としましては、
ほとんどのケースにおいて、兄弟姉妹は、同じような歯並びになるため、小児矯正は必要になる
と思います
ただ、まれに、真逆の歯並びになったりすることもあるので、
「絶対」ではありません
他にも注意点がありますので、その辺りを今回は解説していきます

解説

必ずしも同じになるわけではない

兄弟姉妹で必ずしも同じ歯並びになるとは言えません(9割方同じにはなると思いますが)

歯並びは、「遺伝的要素」+「環境的要素」で決定するので
姉と妹で真逆の歯並びになることもあります
親と子供で、真逆の歯並びになることもあります

とはいえ、

これは、あくまでレアケースの話であって
大抵、ほとんど、親子で、兄弟姉妹で、歯並びは似てきます
なので、姉が矯正をしたのであれば、妹もすることになると考えて
いろいろ進めて問題はないと思います
とはいえ、レアケースの場合もあるので
しっかり検査をするということは大切です

同時開始はメリットが多い

完全に同時に開始できなくても良いのですが
兄弟姉妹で同時に開始することはメリットが大きいです(金銭的な負担は大きいですが・・・)

というのも、

小児矯正でうまくいかない要素の一つとして、
「本人が装置を忘れてしまう」というのがあります
兄弟姉妹が開始していると、なんだかんだ、お互いを見て真似するので
みんなでやると「忘れにくい」という効果が働くのか
兄弟姉妹で開始した人は、小児矯正では、歯並びが綺麗になる確率がUPしているようには感じます(現場の意見)

また

小児矯正での最初のハードルは、
導入の時にモチベーション高くスタートできるかは結構重要なのですが
兄弟姉妹で同時に小児矯正を行うと
大抵、ほとんどの場合において、高いモチベーションで始めてくれることが多いです

まとめ、

親が矯正していたら、子供も矯正が必要なことは多く
姉が矯正をしていたら、妹も矯正が必要なことは多いです
(ただし、例外あり)
特に、最近の流れとしては、親よりも歯並びが悪くなる子が増えていますので
いずれにしても、「小児矯正が必要な可能性がある」という方向で
準備だけはしておいた方が良いとは思います
その上で、しっかり検査して、必要なければそれで良いですし、
必要があれば、なるべく兄弟姉妹で開始できると、(もしくは友人と)
相乗効果も発揮できて良いのでは?と
個人的には考えております

以上、参考になることがあればうれしいです

-小児矯正ブログ(院長ブログ)
-,