小児矯正ブログ(院長ブログ)

引っ越しが多いけど矯正はいつ始めるべき?

質問がありました

子供の歯並びが心配で、矯正を考えています
なるべく、子供のうちに、歯並びについて決着をつけておいてあげた方が良いと考え、
小児矯正を検討しているのですが
定期的に転勤で引っ越す可能性の高い仕事のため、
子供のうちからの小児矯正に躊躇しています
引越しの可能性がある場合は、矯正はやめておくべきでしょうか?
それとも、それとは関係なく、小児矯正をスタートするべきでしょうか?

こんな質問がありました

結論

基本、引っ越しが多い場合は、
A:コストを考えるなら、引っ越しの心配がなくなってから矯正
B:コストを無視して、後戻りを防ぐために歯並びのためにということであれば、引っ越し関係なくスタートし、
引っ越してもそこでまたスタート
という感じになります
この辺りは、ちょっと詳しく解説していきますね

その理由

A:コストを考えるなら、引っ越しの心配がなくなってから矯正

結局、新しい歯科医院で小児矯正をスタートすれば、
そこでまた大きくお金がかかります
なので、それであれば、引っ越す心配がなくなるまで待つ
もしくは、本人が成人するまで待ってから矯正を始めることで
矯正の初期費用を払う回数を1階にする方が
最もコストが安くすみます

ただし、

小児矯正のメリットデメリット
成人矯正のメリットデメリット
それらと天秤にかけて、どうするか?を悩む必要はあります

とはいえ、

引っ越し先からも通える範囲
ということであれば
月に1回とか2ヶ月に1回とか通える範囲であれば、
首都圏など、どこからでもいきやすそうな地域でスタートしてしまう
というのもアリかもしれません
いずれにしても交通費などコストはかかります
ただ、通院のために公共交通機関を使用した場合は医療費控除等の制度もありますので、
その辺り詳しくは、税理士等に相談してみても良いかもしれません

B:コストを無視して、引っ越し関係なくスタート

コストを無視した場合
引っ越しがあったとしてもスタートし
引っ越したとしてもその先でまたスタートする
という方法も考えられます
新しい地域で開始するたびに、大きく料金はかかりますが
小児のうちから歯並びを治すことに大きくメリットを感じるのであれば、アリかもしれません

ただ、

ただ、さっきと同じく、
そもそも、矯正治療は1ヶ月に1回通院だったり、
場合によっては、数ヶ月に1回通院
というパターンもあり得ますので
首都圏など、交通の便が良いところでスタートした場合は、
どこか遠くに転勤となっても、通える! となるかもしれません
そこも踏まえて、検討する感じになると思います

まとめ

転勤や引っ越しが絡むと、小児のうちに矯正をスタートするかは悩まれると思います
いずれにしても、手立てはありますので、歯科医院で相談してみても良いかもしれません
abcdentalでは、以前は、転勤・引っ越しがあると、小児矯正は諦めていた人が多かったのですが
最近では、遠くから通うことになったとしても、開始したい、子供のうちに治しておきたい
と感じスタートする方が増えてきたようには感じます(あくまでも個人的な主観です)
ただ、まあ、お金も時間もかかることなので、本人ともちゃんと相談した上で、いろいろ決めることができると良いと思っております

以上、参考になることがあればうれしいです

-小児矯正ブログ(院長ブログ)
-,