大田区田園調布の小児歯科ならabc dental

デンタルフロスを使うと汚れが落としやすくなります

みなさんは 歯磨きをするときに、鏡でお口の中を見るようにしていますか。 磨き残しができないようにするためには、磨く順番を決めるだけでなく 鏡を見て行うとさらに良いです。 歯垢(プラーク)ができやすい場所は 歯と歯の間や 歯茎の境目、奥歯の溝・側面などです。特に 上の奥歯の頬側と、下の奥歯の舌側は汚れがたまりやすいので注意して磨くようにしましょう。歯と歯の間は歯ブラシの毛が届かないため、デンタルフロスを使うと汚れが落としやすくなります。 当院では 歯磨きの指導も行っておりますので、お気軽にご相談ください。