大田区田園調布の小児歯科ならabc dental

「8020運動」という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。 この8020運動は、80歳になっても自分の歯を20本残そう という運動です。 実際に8020を達成するためには、歯や口の健康を守る生活習慣の確立 […]

最近、暖かい日が続いていますね。これからの季節は 外で遊ぶ機会も増え、水分補給に清涼飲料水を飲まれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 清涼飲料水の多くは、さわやかな飲み心地にするために酸性になっています。そして、そ […]

生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中にはむし歯菌はいませんが、身近な大人の唾液を介して伝播されることが多いです。 そのため、口移しで食べ物を与えることや 同じ歯ブラシを使うことは避けたほうがよいです。しかし、あまり気にしす […]

みなさんは 歯ブラシを選ぶ際には、どんなことに注目して選んでいますか。 仕上げ磨きの歯ブラシを選ぶポイントとしては、仕上げ磨きを行う際に、お子さまがお口を大きく開けなくても よく歯が見えることです。そのため、ヘッド部の毛 […]

2才~3才のお子さまを対象に「歯の健康教室」を開催します   日時: 2017年 3月7日(火)    11時~ 場所: abc dental 詳しくは、スタッフまでお問い合わせください!! 皆さまのご参加、お […]

ご登録は簡単にできます! ご登録はこちら ※ご予約日の前日にお知らせメールが届きます。 患者様番号と患児様の生年月日を入力してログインし、「メール送信」というボタンを押してメール登録完了!簡単にできます。 ※ご来院2度目 […]

奥歯には「小窩裂溝」とよばれるくぼみや溝があります。 とくに、生えたばかりの未熟な歯は、小窩裂溝が複雑で、虫歯になりやすいのです。 では、なぜ生えたばかりの歯はくぼみや溝が深くて複雑なのでしょうか? それは、上下の歯が咬 […]

虫歯・歯肉炎・歯周病の原因のひとつは、歯垢(汚れ)であるとよく言われますが、 歯垢(汚れ)が成熟すると細菌が集団になった「バイオフィルム」となります。 バイオフィルムは歯の表面だけでなく、お口全体に住み着くことができます […]

日本では食べ物や蜂や薬剤によるアナフィラキシーショックの死亡が 年間40~70例の報告があります。 アナフィラキシーとはアレルギー症状の一種で発症後短時間で全身に症状がでます。 このアナフィラキシーによって、血圧の低下や […]