大田区田園調布の小児歯科ならabc dental

お子様の歯が生えそろうにつれて

こんにちは abc dental 田園調布DAの青木です。
お子様の歯が生えそろうにつれて、上手に食べられるものが増えていきます。しかし、この時期に注意しなければならないことは無理に硬いものをあげても 顎は強くならないということです。 大人と同じように固形物が食べられるようになってきても、幼児のうちはまだ噛む力や消化能力が十分ではありません。無理に硬いものや繊維の強いものをあたえると、丸飲み食べを覚えさせることになってしまいます。 奥歯が生えそろわないうちに食べにくいものとして、肉の塊や生野菜が挙げられます。肉の塊は 簡単に崩れるように煮込んだり、ひき肉を代用しましょう。生野菜は適当な大きさに切ってポテトサラダに混ぜたり、マヨネーズで和えるなどして お口の中でまとまりやすくなるようにしましょう。 お口の中のことでお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。