大田区田園調布の小児歯科ならabc dental

小さなお子様では、3食の食事では摂りきれない分の栄養

こんにちは abc dental 田園調布DAの青木です。
小さなお子様では、3食の食事では摂りきれない分の栄養をおやつで補う方も多いかと思います。 コミュニケーションをとりながらおやつを食べることは お子様にとって毎日の楽しみの一つであると思いますが、おやつによってむし歯になる危険度が異なってきます。 むし歯になりやすいおやつの特徴として ・糖分の量が多い・食べている時間が長い・食べかすが残りやすい といったものが挙げられます。これらの特徴にあてはまるのがキャラメルやアメ、スナック菓子やクッキーなどです。アイスクリームやプリンなどは糖分を多く含みますが、短時間で食べられるため キャラメルやスナック菓子に比べると危険度は低くなります。 また、おやつとしておすすめなものは 果物やさつまいもせんべいなどです。これらの食品は自然の糖分で、食べかすも残りにくいため むし歯になりにくいです。 おやつを食べるときにはなるべくむし歯になりにくいものを選び、時間を決めて与えるようにしましょう。 本日もご予約お待ちしております。