大田区田園調布の小児歯科ならabc dental

お子さまの歯ぎしりについて

こんにちは。
大田区 田園調布 小児歯科abcdentalのDAの臼居です。

本日は、お子さまの歯ぎしりについてお送りいたします。

歯ぎしりとは、睡眠時などに歯を強くこすり合わせ、ギリギリと音を立てることです。
年長児の歯ぎしりに関しては、口の癖と同様にストレスの発散としてみられることがあります。

しかし、2~3歳ころにみられる歯ぎしりは、咬み合わせが完成する途中の生理現象のため、心配いりません。

ただし、歯ぎしりが歯や口の機能に影響することもあり、注意深い観察が必要になります。
きになることがありましたら、小児歯科を受診することをおすすめします。

当院では無料の小児矯正のご相談も承ります。
ご連絡お待ちしております。