大田区田園調布の小児歯科ならabc dental

歯をぶつけたときの応急処置について

こんにちは。
大田区田園調布にあります小児歯科abcdentalのDAの臼居です

夏休みにはいり外で遊んでいて転倒して歯を強打してしまったり、スポーツ中のアクシデントなどで歯が折れる、抜けるといった事があるかもしれません。

そういった場合、歯科医院を受診するまでの間に行う応急処置について

・歯が折れてしまった場合
歯が折れてしまった場合は、まず折れた歯を探して下さい。
歯の状態によってはその歯を接着する事が出来るかもしれませんので、見付けられた場合は歯科医院を受診する際に必ずお持ち下さい。
大きく折れてしまった場合は、歯の神経を治療した後根っこに土台を立て、その上から人工の歯を被せる治療が必要となります。

ぶつけた際は見た目では問題無くても、根っこが割れてしまったり、神経が死んでしまっている可能性もあります。
歯を強打した場合は強い痛みが無い場合でも年月が経ってから色が変わってきたりすることもあります。
念のために歯科医院で検査を受けて頂く事をおススメします。