田園調布の「abc dental 小児予防歯科 小児矯正歯科」

お口の中の怪我が増えてきます

こんにちは abc dental 田園調布DAの青木です。
野外での遊びが増える7~8歳くらいになると、お口の中の怪我が増えてきます。 お顔に怪我をした時には 吐き気やめまいがないこと、頭に大きな怪我がないことを確認したうえで、口の中に出血がないかも確認して下さい。お子様の怪我のほとんどは、口唇や舌の裂傷、前歯の破折などです。乳歯はいずれ抜けるからといって、受傷した歯を放っておくと永久歯に影響が出る場合もありますので、一度歯科を受診するようにしましょう。 お口の中のことでお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。