大田区田園調布の小児歯科ならabc dental

インビザラインファーストは 子どもの歯科矯正の救世主

子どもの歯科矯正は

・器具を付けたら簡単には取り外しができない

・歯磨きなどの管理が大変

・見た目が良くない…と

マイナスイメージを持たれる方も少なくありません。

 

abcdentalでは、そんなマイナスイメージを払拭する

『インビザラインファースト』をおすすめしています。

 

 

インビザラインファーストってどんな治療ですか?

 

「インビザラインファースト」は乳歯と永久歯が生え変わる時期の子どもさんのための、

『マウスピース型矯正器具』です。

以前は、永久歯が生えそろってから使用していた治療法ですが、

医療技術の進歩により生え変わりの時期にも使用可能になりました。

お子さんにメリットの多い治療です

 

透明のマウスピースは

見た目には矯正していることがほとんどわかりません。

 

ワイヤー治療とは異なり、

小学校低学年の子どもさんでも簡単に着脱が可能な、

やわらかいプラスチック素材でできています。

 

子どもさんが着脱しても壊れにくい素材ですので、

安心してお子さん主体で治療がすすめられます。

 

食事や歯磨きの際に取り外しが可能で、

マウスピース自体も洗えること、

また2~3週間に1個ずつ新しい装置に交換していくので大変衛生的です。

 

 

矯正しているからといって、特別な歯磨きも不要、

磨き残しによる虫歯のリスクを減らせます。

 

学校など「外では矯正器具を付けたくない」という

思春期のお子さんのお気持ちにも寄り添い、

家にいる時だけ、装着することもできます。

 

こんなメリットもあります

 

マウスピースはやわらかくて薄いプラスチックでできています。

スポーツや日常生活でぶつかったりしても、口の中にけがをする心配がありません。

 

さらに、ワイヤーを使う治療に比べて、歯茎までサポートするやわらかい素材の

マウスピースでゆっくり矯正していくので、歯を動かす痛みがありません。

 

矯正の進み具合によって、定期的にマウスピースを作り変えていきますので、

少しずつ希望の歯並びに近づいていきます。

 

インビザラインファーストを学童期の早い時期に始めると、

永久歯が生えそろってからの治療が格段に楽になります。

 

永久歯の歯科矯正にありがちな、

歯を正しい位置にもどすスペースがないために、

健康な歯を抜かなければいけないことも避けられます。

 

歯並びが悪くなる生活習慣や舌の使い方も

小さなお子さんのほうが改善しやすく、

骨もやわらかいので、治療期間は大人よりも短く痛みも少なくなります。

 

 

子どもの歯科矯正は、ワイヤーを使う方法だけではありません。

お子さん・ご家族にとってメリットの多い

『インビザラインファースト』を始めてみませんか?

 

小児専門の歯科医院abcdentalは小児の治療経験が豊富で、

生活スタイルに合わせたご提案が可能です。

 

ぜひ一度、abcdentalへご相談ください。

 

お問い合わせについてはこちらから abcdental お問い合わせフォーム

ネット予約はこちらから abcdental ネット予約