大田区で選ぶ子供向けインビザライン全プラン解説:ファーストから比較

Woman wearing orthodontic silicone trainer. Invisible braces aligner. Mobile orthodontic appliance for dental correction.

「インビザラインのプラン(パッケージ)は種類が多く、内容が複雑になっており、歯科医師からみても縛り(ルール)がややこしいです。歯科医院で歯並び相談をする際に、プランの違いについてきちんと説明を受けて、納得してから始めることが大切です。」

みなさん、こんにちは!

東京都大田区田園調布にある小児歯科・矯正歯科専門の歯科医院「abc dental」の院長です。

いつもブログ・Instagram(@abcdental11)・Twitter(@abc_111_)を見ていただいてありがとうございます。

最近、「インビザライン治療やっています!」という方が増えてきましたが、実際にどのプランを選択しているのか知らないまま治療を受けているケースが多くみられます。

インビザラインのプラン(パッケージ)は種類が多く、内容が複雑になっており、歯科医師からみても縛り(ルール)がややこしい面があるのも事実です。

しかし、複雑だからこそ、これから治療を始める方は、歯科医院で歯並び相談をする際に、プランの違いについてきちんと説明を受けて、納得してから始めることが大切です。

本記事では、子供のインビザライン矯正をご検討中の方に向けて、2024年最新のインビザラインのプラン(パッケージ)について分かりやすく解説していきます。

インビザライン矯正とは?

MODEL holding an invisible aligner and pointing to her perfect straight teeth. Dental healthcare and confidence concept.

アメリカのアライン・テクノロジー社が開発した「インビザライン矯正」とは、透明に近いマウスピース型の矯正装置をお口の中に装着し、歯並びを改善する歯列矯正の治療方法です。

インビザラインは1997年から独自技術の研究と改良を続けており、凸凹のある複雑な歯並び、受け口、出っ歯、すきっ歯、咬み合わせの改善など、幅広い範囲において適用されています

インビザラインは適切な場所にゆるやかな力を加えるように設計されており、適切なタイミングでマウスピースを交換しながら、歯を予測どおりに動かしていく仕組みです。

全世界で1400万人以上の患者様に使用されている豊富な実績があり、大人から子供まで、様々な歯並びの悩みに対応している人気の高いマウスピース矯正治療です。

※2022年9月時点の症例数

参照:インビザライン|インビザライン・ジャパン【公式】

インビザライン矯正のメリット・デメリット

インビザライン矯正の特徴

・アライナー(装置)は取り外し可能

・周りの人に気づかれない

・金属製の矯正装置は不要

・痛みが少ない

・食事制限なし

・装着時間は1日20〜22時間以上

・年齢の制限なし(子どもから大人まで対応)

・通院は1〜2か月に1回程度

食事や歯磨きの時にはアライナー(装置)を取り外し可能ですので、装置に食べ物が挟まったり、歯が磨きにくいといったストレスがなく、変わらない日常生活を送ることができます。

インビザライン矯正を受けるには、トレーニングを受けた歯科医師による診断を受けて、定期的に治療の進行を診てもらう必要があります。

独自のテクノロジーにより、治療を始める前に歯の動きをシュミレーションして、独自のデジタル治療計画を作成し、ゴールの歯並びを確認することができる点がメリット。

矯正治療後は歯並びが元に戻ってしまうのを防ぐために、リテーナーと呼ばれる保定装置を使用することが推奨されています。

インビザライン矯正にデメリットはほとんどありませんが、装着時間を守らなかった、忘れてしまった、マウスピースを紛失しまった場合は治療計画がズレてしまうので注意が必要です。

ご質問:子供にはインビザラインファーストになりますか?

ご質問をいただきました。

ご質問者様:6歳の娘さんのお母様

ママ友の間で「子供がインビザラインを始めた」という話をよく聞くので興味を持ち、ネットで調べたところ、子供には「インビザラインファースト」というプランがあると知りました。

大人向けには多くの種類があるようですが、子供の場合は「インビザラインファースト」だけの選択肢になるのでしょうか。教えていただきたいです。よろしくお願いします。

回答:インビザラインファーストは6~10歳のお子様が対象です

質問に回答します。

インビザラインは患者様の歯並びの症状、口腔内の状態などによって8つのプラン(パッケージ)を展開しています。

お子様には、低年齢から矯正治療を始めることができる「インビザラインファースト」というプランが用意されており、こちらは6~10歳のお子様が対象です。

お子様の場合、プランの選択肢は低年齢からのインビザライン矯正「インビザラインファースト」のほか、他のプランからも選択することも可能です。

実際にどのプランを選ぶかどうかは、まずは歯科医院に相談して口腔内検査やレントゲン撮影などの精密検査を受けていただき、その結果を元に歯科医が最適なプランを決定します。

インビザラインの全プランの中でも、様々な症例に適用し、あらゆる歯並びに幅広く対応しているプランは「コンプリヘンシブ」の5年プランです。

「コンプリヘンシブ」には5年と3年のプランがあり、5年プランの場合、5年間は装置(アライナー)の個数の制限がありませんので、最終的に患者様の満足度が高くなる、おすすめのプランです。

お子様のインビザライン矯正の場合も、「インビザラインファースト」だけでなく、「コンプリヘンシブ」の5年プランも選択することが可能です。

「コンプリヘンシブ5年プラン」以外は歯科医師からみてもややこしく、縛り(ルール)が多いため、プランの違いについて、歯科医からしっかりと説明を受けましょう。

結果として満足できるように、まずは歯科医院で歯並び相談を受けて、担当歯科医師と相談しながら納得された上でインビザラインのプランを決めることが大切です。

【2024年最新版】インビザラインの種類(プラン)

Montreal, Canada – August 28, 2020: Align aligners with cleaning crystals in box. Invisalign are plastic clear aligners know as invisible orthodontics, customized to fit jaw used for bite correction

インビザライン矯正は患者様の歯並びの症状や口腔内の状態に合わせて、以下の8つのプラン(パッケージ)を展開しています。

子供用には「インビザライン・ファースト矯正」がありますが、症状に合わせて以下のプランからも選ぶことができます。

パッケージ適用症例治療期間アライナーの数追加できる数
コンプリヘンシブ5年中度〜重度最大5年制限なし合理的な数
コンプリヘンシブ3年中度〜重度最大3年制限なし3回
モデレート中度最大2年26個2回
ライト軽度最大1年14個1回
エクスプレスごく軽度最大6ヶ月7個1回
ファースト6~10歳のお子様最大1年半制限なし合理的な数
フェーズ211 〜13歳のお子様最大5年間制限なし合理的な数
GO軽度の部分矯正最大2年20個1回

ここからは、それぞれのプラン(パッケージ)の特徴とおすすめの人を解説していきます。

インビザライン・コンプリヘンシブ5年

コンプリヘンシブは「包括的な」という意味があり、その名の通り、抜歯が必要な重度の不正咬合や歯の移動が大きいケースなど、幅広い症例に対応することができるプランです。

▽インビザライン・コンプリヘンシブ5年の特徴

・重度の症例や難易度の高い症例にも対応できる

・治療期間5年間はアライナーの制限なし

・作り替えの回数に縛りなし

▽おすすめの人

・重度の不正咬合、咬み合わせの改善が必要な方

・奥歯のズレが大きく、歯列全体の矯正が必要な方

・時間をかけても満足度の高い矯正をされたい方

治療期間は5年間と長く、その分費用は高くなりますが、アライナー(マウスピース)の個数には制限がないため、難易度が高くても、納得するまで矯正治療を行うことができます。

5年プランは治療期間の5年間は作り替えができますが、5年以降は再度、初期費用がかかります。縛りが一番少なく、結果として満足できる可能性が高いプランです。

インビザライン・コンプリヘンシブ3年

コンプリヘンシブ3年は上記の3年バージョンです。3年間はアライナーを無制限で利用できますが、作り替えは3回までという縛りがあります。

▽インビザライン・コンプリヘンシブ3年の特徴

・重度の症例や難易度の高い症例にも対応できる

・治療期間3年間はアライナーの制限なし

・作り替えは3回までの縛りあり

▽おすすめの人

・重度の不正咬合があり、全顎の治療が必要な方

・歯科医に治療期間が3年間くらいと診断された方

治療期間の3年間は使用できるアライナーの数は無制限となり、作り替えは3回の制限がありますが、中度〜重度の幅広い症例に対応することができます。

インビザライン・モデレート

モデレートは凹凸のある歯並びやガタガタで咬み合わせが悪いけれども、抜歯する必要はない中度の不正咬合が見られる方に適したプランです。

▽インビザライン・モデレートの特徴

・治療期間は最大2年間

・使用できるアライナーは最大26個まで

・作り替えは2回まで

▽おすすめの人

・中度の不正咬合の症状がある方

・奥歯の咬み合わせのズレが少ない方

モデレートはコンプリヘンシブよりも治療期間は短く、その分費用は抑えられます。使用できるアライナーの数は26個、作り替えは2回の縛りがあります。

インビザライン・ライト

ライトは軽度の不正咬合の症状がある方、前歯の軽いガタつき、部分矯正を希望される方に適したプランです。

▽インビザライン・ライトの特徴

・治療期間は最大1年間

・使用できるアライナーは14個まで

・作り替えは1回まで

▽おすすめの人

・軽度の症状の方

・歯科医に約7ヶ月〜1年で治療が終了すると診断された方

通常、矯正に必要なアライナーの数が少なくなり、装置14個だとほとんど動かせないので、適応される症例は限られます

インビザライン・エクスプレス

エクスプレスは最大 7 つのアライナーの制限があり、最も軽度の症例に向いたプランです。ライトプランよりもさらに軽度な症例を対象としています。

▽インビザライン・エクスプレスの特徴

・かなり軽度の不正咬合が対象

・治療期間は最大6ヶ月

・最大7個使用可能、作り替えは1回まで

▽おすすめの人

・前歯のわずかなズレ、狭い隙間の矯正をされる方

・後戻りの防止が目的の方

歯列に大きな問題はないけれど、気軽に矯正をして治したい、という方に最適なプランです。

インビザライン・ファースト

インビザライン・ファーストは乳歯と永久歯が混在している6〜10歳の子ども(混合歯列期)が対象のプランです。治療期間は最大1年半、アライナーの数に制限はありません。

▽インビザライン・ファーストの特徴

・成長期の小児の幅広い症例に対応する

・永久歯が生えるスペースを確保し、歯列を矯正する

・1年半で装置は何度も作り替えられる

▽おすすめの人

・乳歯がまだある6歳〜10歳のお子様

・永久歯が生え揃っていないお子様

治療期間の18ヶ月間はアライナーを何度も作り変えることができますが、その後はフェーズ2に入り、初期費用がかかります。

インビザライン・フェーズ2

インビザライン フェーズ 2 は、11〜13歳頃の子供を対象に、永久歯の機能と見た目を最大限に高めるために、歯並びや咬み合わせを改善する目的としたプランになります。

▽インビザライン・フェーズ2の特徴

・歯と顎の発育における構造的な問題を改善する

・アイライナー無制限、作り替えは3年間

・治療期間は最大5年間

▽おすすめの人

・すべての永久歯が生え揃った頃

・11 〜13歳のお子様

インビザライン・ファーストの治療が終わったら、フェーズ2の治療期間は短縮されることがよくありますが、5年経過後に再度続ける場合、初期費用がかかります。

インビザライン・GO

インビザライン・GOは上下20本の前歯が対象(4本の奥歯を除く)の部分矯正に特化したプランです。奥歯は移動させず、前歯のみの軽度な症例や部分的な矯正をしたい方に最適です。

▽インビザライン・GOの特徴

・アライナーは20個まで、作り替えは1回

・低予算、短期間で終了する

▽おすすめの人

・前歯だけに軽度の不正咬合の症状がある方

・部分的な矯正

アライナーは20個の制限があるため、複雑な不正咬合の症状には適していません。全顎的な矯正というよりは部分矯正、奥歯よりも前歯を動かす軽度の症例に向いています。

子供のインビザライン矯正を受ける歯科医院の選び方

Male doctor holds a transparent dental aligner with his hand

ここからは、子供のインビザライン矯正を受ける歯科医院の選び方のポイントについて見ていきましょう。

インビザライン矯正は5年以上の矯正治療の臨床経験があり、以下の要件を満たす歯科医師のみ導入することができます。

・国内外の大学にて歯科矯正学を履修した

・その他施設にて歯科矯正学を履修した

※インビザラインGOのみ、矯正治療の経験がない歯科医師でも導入可能です。

インビザラインの治療計画は、歯科医師が患者様の口腔内状態を精密検査でデータを取り、歯の動きを予測しながら、歯並び・咬み合わせを改善する計画を提案します。

インビザラインの症例数が多い歯科医院を選び、インビザラインの特徴を良く理解している歯科医師のもと治療を受ければ、失敗リスクを避けて、満足度の高い結果を得られるでしょう。

インビザライン矯正は矯正治療が終わった後に、歯並びが元に戻るのを予防するために「保定期間」を設けている歯科医院を選ぶと、再治療するリスクを抑えることができるでしょう。

治療期間は約1年半かかり、月に1回程度、定期的に歯科医院に通うことになりますので、万が一痛みやトラブルがあった時に相談しやすく、安心できる歯科医がいると安心です。

▽インビザライン矯正を受ける歯科医院を検索するにはコチラ

参照:インビザライン・ジャパン

子供のインビザライン矯正のご相談は「abc dental」へお気軽にどうぞ

大田区田園調布にある小児歯科・矯正歯科専門「abc dental」ではお子様に負担が少ない矯正治療を取り入れており、お子様のインビザラインの症例数が豊富にございます。

当院では、口腔内3Dスキャナ「iTero(アイテロ)」を採用し、約1〜2分で正確性に優れた歯型データを取得し、治療計画の作成とアライナー製作をスピーディーに対応しています。

歯の移動シミュレーションをその場でご確認いただけますので、インビザライン矯正が気になる親御様はぜひ、お子様と一緒に当院の無料カウンセリングをご利用くださいませ。

まとめ

【2024年最新版】子供のインビザラインの種類について徹底解説しました。ぜひ、今後のご参考にしていただけたら幸いです。

東雪谷、南雪谷、雪谷大塚町、上池台、久が原、南馬込、北馬込、西馬込、東馬込、仲池上、北嶺町、東嶺町、西嶺町、池上、下丸子などのエリアからも通いやすい小児歯科医院です。