小児歯科医のプロが選ぶ!子供に最適な【歯磨き粉おすすめ】完全ガイド

「子どもの歯は大人と比べて柔らかく、デリケートで虫歯になりやすいため、子供が使う歯磨き粉は『虫歯予防に効果的なもの』を選ぶことが大切!小児歯科医の私が、子ども向けに最適な歯磨き粉の選び方とおすすめ商品を紹介!」

みなさん、こんにちは!

東京都大田区田園調布にある「ABC Dental 子ども専門 小児歯科 矯正歯科」の院長です。

いつもブログ・Instagram(@abcdental11)・X(@abc_111_)を見ていただいてありがとうございます。

最近は、多くの歯磨き粉の種類が販売されているので、子供用の歯磨き粉はどれを選べばいいのか分からない方も多いと思います。

子どもの歯は大人と比べて柔らかく、デリケートで虫歯になりやすいため、子供が使う歯磨き粉は『虫歯予防に効果的なもの』を選ぶことが大切です。

そこで本記事では、小児歯科医の私が、子ども向けに最適な歯磨き粉の選び方3点を解説します。おすすめ3商品も合わせて参考にしてみてください。

ご質問:子供用歯磨き粉を選ぶポイントは?

ご質問をいただきました。

ご質問者様:5歳の娘さんのお母様

子どもの歯磨き粉選びで迷っています。何をポイントに選べばよいのでしょうか?

娘はおやつに甘いものを食べることが多いのですが、歯磨きが苦手です。

歯磨きを進んでやるために娘が好きそうな歯磨き粉を見つけたいです。

大人と同じ歯磨き粉を使っても大丈夫ですか?小児歯科医のアドバイスをお願いしたいです。

回答:虫歯予防効果の高い歯磨き粉がおすすめ

質問に回答します。

日々の診療で多くの保護者様から「子供用歯磨き粉の選び方」についてご質問を受けます。

質問者様のように、子供が甘いものが大好きで間食が多い場合、虫歯のリスクが高まります

子供の歯は大人の歯と比べると柔らかく、虫歯になりやすいので虫歯対策が必要です。

そこで、『フッ素含有の歯磨き粉』を選ぶと、フッ素は虫歯の原因となる細菌の活動を抑制し、歯を強くする効果がありますので、虫歯予防に期待できます。

大人用の歯磨き粉は『歯周病対策』を考慮している商品が多くありますが、12歳未満の小児の場合、歯肉炎のリスクはあっても歯周病のリスクはほとんどありません。

また、大人用の歯磨き粉は研磨剤が多く含まれている商品があり、子供のデリケートな歯の表面を削ってしまう可能性があるため、子供は使用避けましょう。

歯周病に特化している大人用の歯磨き粉を共有せずに、子供には「子供専用の歯磨き粉」を用意してあげることをおすすめします。

お子様が食後の歯磨きを習慣化するには歯磨きを楽しいものにするとスムーズにいきますので、歯磨き粉の味や香りについては、子ども自身が好むものを選ぶことが大切です。

▽子供の年齢別!歯のケア方法はコチラ!

【保存版】子供の年齢別!家庭での歯のケア方法を歯科医が徹底解説! – 子ども 歯の矯正(院長ブログ)

歯磨き粉の基本的な役割について

そもそも、歯磨き粉(トゥースペースト)はどんな役割があるのでしょうか。

最近の歯磨き粉の種類は、ペーストタイプ、ジェルタイプなど様々なタイプがあります。

歯磨き粉を使用する目的は、歯垢を除去する、虫歯予防、口臭の軽減、歯のホワイトニングといった目的で使用されます。

すべての歯磨き粉が全ての機能を持っているわけではありませんので、目的に応じて歯磨き粉を選ぶ必要があります。

▽子供にお勧めデンタルグッズはコチラ!

子供の虫歯予防に!現役歯科医師が10年以上愛用中のおすすめデンタルグッズ6選 – 子ども 歯の矯正(院長ブログ)

子供向け歯磨き粉の選び方3つのポイント

子供向け歯磨き粉は3つのポイントを知っておくと、子供の歯を健康に保つことにつながります。

①虫歯予防の効果が高い「フッ素含有」

子供の歯を守るためには「フッ素含有」の歯磨き粉が有効です。

虫歯は虫歯菌が歯のエナメル質を溶かしてできた穴です。歯垢は食べかすや細菌が混ざり合ってできたものですから、そのまま放置すると、虫歯や歯肉炎の原因となります。

フッ素は歯の表面をコーティングして虫歯菌の活動を抑制し、歯を強くしてくれるため、虫歯予防にはフッ素が効果的です。

子供用の歯磨き粉には「虫歯予防に対する効果」を優先し、歯科医の指導に基づいた適切な量のフッ素が含まれた製品を選ぶことが大切です。

②研磨剤は不使用

多くの歯磨き粉には歯垢を除去する効果のある「研磨剤」が含まれていますが、「研磨剤」は歯の表面を削ってしまう可能性があり、特に子供の柔らかい歯には適さない場合があります。

子供用の歯磨き粉には「研磨剤は不使用」、「無添加」、もしくは含有量が少ない製品を使うと、生え始めた歯を傷つけにくく、優しく健康に保つことができます。

歯の茶渋や着色が気になる場合は、ホワイトニング効果のある大人用の歯磨き粉の使用は避けて、定期的に歯科医院で除去してもらうことをおすすめします。

③子供が好きな味と香り

子供が好む歯磨き粉の味や香りを意識して選ぶと、歯磨き習慣をスムーズにしてくれます。子供自身にハミガキ習慣をつけてほしい場合は大切なポイントです。

子供によってフルーティーな味と香りが好きだったり、ミント味の強さなど、好みがそれぞれ異なりますので、お気に入りの製品を見つけて食後の歯磨き習慣を身につけましょう。

子供の好みは、年齢や性別によっても変わってきます。複数の種類を試して子供が気に入ったものを選ぶとよいでしょう。

小児歯科医がおすすめ!子供に最適な歯磨き粉3選

では、実際に小児歯科医の私が太鼓判を押した「子供に最適な歯磨き粉3選」をご紹介しましょう。

※Amazonのアソシエイトとして、abc dentalは適格販売により収入を得ています。

ライオン「Check-Up gel(チェックアップジェル)」

子供の虫歯予防に、フッ素含有のジェルタイプ、ライオン「チェックアップジェル」がおすすめ!

「チェックアップジェル」は子供の歯磨き粉に求められる3つのポイントをすべて満たしており、子供の口内環境に合った安全性を考慮した製品です。

▽おすすめポイント

  • フッ素配合で虫歯予防効果が高い
  • 研磨剤無配合で歯を傷めにくい
  • すっきりとしたミント味で子供に人気

ライオン チェックアップジェル グレープ

https://amzn.to/46nDaaN

オーラルケア「リナメル トリートメントペースト」

オーラルケアの「リナメル トリートメントペースト」は、フッ素とハイドロキシアパタイトを配合し、歯の表面を修復・強化し、虫歯予防に効果的です。

研磨剤無配合で歯を傷めにくいため、子供が安心して使うことができます。爽やかなミント味も子供に人気のポイントです。安全性に配慮した製品です。

▽おすすめポイント

  • フッ素とハイドロキシアパタイト配合で歯の表面を修復・強化
  • 研磨剤無配合で歯を傷めにくい
  • 爽やかなミント味で子供に人気

オーラルケア リナメル トリートメント ペースト 歯科専用 55g

https://amzn.to/47DNMUy

GC(ジーシー)「MIペースト」

ジーシーの「MIペースト」は、歯質の再石灰化を促進する効果があります。フッ素と炭酸カルシウムを配合しており、子供の虫歯予防に効果的です。

研磨剤無配合で歯を傷めずに磨くことができますので、子供の歯の健康を守りたい方におすすめです。

▽おすすめポイント

  • フッ素と炭酸カルシウム配合で歯質の再石灰化を促進
  • 研磨剤無配合で歯を傷めにくい
  • 甘いバニラ風味(ミント味が苦手なお子様に)※ほかにも色々な味が選べます

GC MIペースト ストロベリー

https://amzn.to/3SMDpch

子供の将来の歯の健康のために…小児矯正の有効性

今回ご紹介した歯磨き粉や市販されているデンタルグッズは、基本的にメーカーが子供の歯並びが良いことが前提に設計された製品です。

子供の歯並びが悪いと虫歯のリスクが高まり、歯磨き粉やデンタルグッズを使っても、虫歯予防効果が十分に発揮されないことがあります。

子供の口腔内環境を良くするためにも、『小児矯正』は有効な手段です。

子供のうちに矯正をして歯並びをきれいに整えて、噛み合わせを改善することで、口腔内環境が良くなり、歯磨き粉の虫歯予防の効果も発揮されます。

歯並びが悪いと発音や噛み合わせに影響が出る場合もありますが、小児矯正によって口腔機能も改善することが可能です。

子供の歯並びは将来の歯の健康に大きく影響しますので、子供の将来の歯の健康のために小児矯正を検討する価値があるといえます。

▽子供のマウスピース矯正の適齢期についてはコチラ!

子供のマウスピース矯正は何歳から?適齢3~5歳について歯科医が解説 – 子ども 歯の矯正(院長ブログ)

小児矯正はマウスピース矯正がおすすめの理由

小児矯正は歯並びを整えて、見た目の印象が良なるだけでなく、成長過程の顎の発育を適切な方向へ促す目的もあります。

矯正治療は大人になってからでも受けることができますが、子供の顎の骨は柔らかく、歯が動きやすいため、矯正は小児期に行うのが理想的です。

小児矯正には主に従来式の「ワイヤー矯正」と「マウスピース矯正」がありますが、小児矯正においては「マウスピース矯正」は優れた選択肢となります。

▽マウスピース矯正のメリット

  • 痛みや違和感が少ない
  • 歯茎を傷つけるリスクが少ない
  • 食事や歯磨きのときに取り外し可能
  • 透明な装置が目立ちにくい

治療期間が長くなる場合や、マウスピースを装着していないときには歯の動きが戻ってしまう可能性があるため、定期的な通院が必要です。

▽マウスピース矯正(マイオブレース)についてはコチラ!

マウスピース矯正(マイオブレイス)の効果とは?小児歯科医が動く仕組みを解説! – 子ども 歯の矯正(院長ブログ)

子供の歯並びのご相談は「abc dental」へお気軽にどうぞ

子供の将来の歯の健康を考える上で、小児矯正は極めて有効です。

小児矯正によって歯並びを整え、噛み合わせを改善することで口腔内環境が向上し、歯磨き粉の虫歯予防効果が発揮されます。

子供の歯並びのチェックは、乳歯が生えそろったころが目安です。歯並びに気になる点がある場合は歯科医院を受診し、早めに矯正治療を検討しましょう。

当院では、小児矯正に力を入れており、豊富な経験と実績があります。

歯並び相談は無料ですので、お気軽にご来院ください。精密検査を行い、お子さまの歯並びの状態を詳しく診察いたします。結果に基づいて適切な治療計画をご提案させていただきます。

お子さまの将来の歯の健康のために、ぜひご相談ください。

▽お問い合わせはLINEからお気軽にどうぞ!

まとめ

フッ素を含む予防効果の高い歯磨き粉の使用やマウスピース矯正などの選択肢が、子供の将来の口腔健康に大きく貢献します。

定期的な歯科検診や専門家のアドバイスも大切にして子供の健やかな笑顔をサポートしましょう

東雪谷、南雪谷、雪谷大塚町、上池台、久が原、南馬込、北馬込、西馬込、東馬込、仲池上、北嶺町、東嶺町、西嶺町、池上、下丸子などのエリアからも通いやすい小児歯科医院です。

イラストでも解説中!!

子どものハミガキ粉!いろいろあって困っちゃう・・・最適なハミガキ粉とは?

食べたらすぐ磨く?(4コマ解説)
歯ブラシは奥歯のすき間からせよ!!?(4コマ解説)
学校の給食後に歯磨きしなくなった?家庭での歯磨き習慣のポイント!
歯磨きを嫌がる子供を変える!嫌がる理由と対策法5選