小児矯正ブログ(院長ブログ)

満足できる小児矯正を受けるには?矯正歯科医院の選び方3つのポイント

みなさん、こんにちは!

東京都大田区田園調布にある小児歯科・矯正歯科専門の歯科医院「abc dental」の院長です。

いつもブログとInstagram(@abcdental11)を見ていただいてありがとうございます。

小児矯正によってお子様の歯並びを整えてあげることは、大人になってから笑顔に自信を持つことができて、虫歯や歯周病になりにくい口内環境を維持することにも繫がります。

小児矯正治療をご検討中の親御様の中には、「矯正歯科医院はどうやって選べば良いのかな?」とお悩みの方は多いかもしれません。

基本的に矯正治療は健康保険が適用されない自由診療(自費)となりますので、後悔しない小児矯正を受けるためにも、歯医者さん選びは大事なファーストステップといえます。

そこで今回は、「小児矯正」を受ける歯科医院の選び方3つのポイントについて詳しく解説してきます。カウンセリングにおけるチェックポイントも合わせて見ていきましょう。

▽先読み!この記事で分かること

・小児矯正を受ける歯科医院の選び方3つのポイント

・カウンセリング時は3点をチェック!

ご質問:小児矯正を始めるにあたって歯医者さんの選び方は?

ご質問をいただきました。

ご質問者様:小学生のお母様

現在、小1の娘と小2の息子がいます。子どもたちに小児矯正を受けさせることを考えておりますが、矯正の歯医者さんは数が多く、どうやって選べばよいのか分からず悩んでいます。

小児矯正はある程度通う期間が長くなると思うので、自宅から一番近い歯医者さんが良いかなと思っていますが、気になっている歯医者さんがある場所は自宅から少し遠いです。

小児矯正を始めるにあたって、自宅から近いという条件の他に、歯医者さんを選ぶ大事なポイントがありましたらぜひ、教えていただけると助かります。

よろしくお願いします。

回答:通いやすさの他に3つのポイントがあります

ご質問ありがとうございます。

小児矯正を始めるにあたって、歯医者さん選びのポイント、選ぶ基準について回答します。

小児矯正は治療が終了するまでに個人差はありますが、大体2年くらいかかり、1ヶ月に1回のペースで定期的に歯医者に通うことになります。(ゆっくり治療を行うと2年を超えることもあります)

ご質問者様のおっしゃる通り、長期的な治療になりますので、自宅から近い歯医者を選ぶことで無理なく通院できるでしょう。

定期的に通うもの(学校・塾・習い事など)全般に言えることではありますが、矯正歯科医院も自宅から近い方が保護者の方の負担は少なくなり、通いやすいと思います。

お子様が矯正装置にまだ慣れていない矯正治療の初期段階では、痛みや違和感を覚えたり、装置の一部が破損、外れてしまったりするトラブルがよく起こります。

そんな時も、自宅や学校から近い場所にある歯科医院ならば、急なトラブルに対応してもらうことができるので安心ですね。

立地の他にも、予約の取りやすさ、診療時間も要チェックです。平日のほか、土日祝日もやっているか確認して、通いやすい歯科医院を選びましょう。

矯正歯科医院が通院しやすい環境にあることは大事なポイントではありますが、「家から近い」という条件だけで簡単に決めてしまうと、最終的に後悔することになりかねません。

そもそも、矯正歯科医院に通う目的は「満足できる結果」を得ることであるはず。矯正歯科医院を選ぶ基準は、通いやすさの他に3つのポイントがあります。

子供の矯正歯科医院の選び方3つのポイント

以下の3つのポイントが重要です。

①小児矯正の症例数が豊富にある

②子供のテンションが上がる・嫌がらない

③常勤の歯科医師が在籍している

この辺りが、絶対におさえておいた方が良いポイントになります。

これらの点を抑えた上で小児矯正を始められると、上手くいく可能性が高くなるでしょう。

では詳しく見ていきます。

①小児矯正の症例数が豊富にある

歯科医院のホームページなどで、小児矯正の症例数が豊富にあるか、実績をチェックしておくことが大切です。

一般歯科と大きく異なり、小児矯正には専門的な知識と技術を必要とするため、全ての歯科医師が小児矯正治療ができるわけではありません。

実際に、歯科医師免許があれば、「小児矯正」と看板を出すことができますが、実際に子供の矯正治療の症例数は少なく、大人の矯正を中心に行っている歯科医院も存在します。

小児矯正の症例数が豊富にある歯科医院を選べば、歯科医師と歯科衛生士など歯科医院のスタッフたちが子供の対応にも慣れていますので、保護者の方も色々と相談しやすいでしょう。

「小児矯正歯科」は子供の矯正治療を専門に行う歯科医院になりますので、小児矯正治療の専門的な知識や技術があると考えてよいかと思います。

子供の歯は虫歯になりやすく、進行するスピードも早いので、虫歯・歯周病予防も同時に行っている「小児矯正歯科」で治療を受けることをおすすめします。

②子供のテンションが上がる・嫌がらない

2つ目のポイントは、お子様のテンションが上がる、歯科医院を気に入っている、決して嫌がらずに楽しんで通うことができるか、という点です。

先程も述べたように、小児矯正をする一番の目的は「満足できる結果」を得ることですから、お子様本人のテンション、つまり「心の持ちよう」は非常に大事なポイントになります。

最近、話題になっている書籍

勉強が面白くなる瞬間 読んだらすぐ勉強したくなる究極の勉強法(ダイヤモンド社)

に、受験や資格の成功の秘訣は「子供のテンション」だと記載がありました。

勉強が面白くなる瞬間 読んだらすぐ勉強したくなる究極の勉強法(ダイヤモンド社)

塾や習い事の教室選びには、つい「評判の塾」「合格率が高い塾」を基準に選びがちですが、本来は子供本人のテンションが上がる塾を選ぶと、一番良い結果になる可能性が高いのです。

同様に、小児歯科においても、「子供のテンション」が上がる、楽しく通える歯科医院を選ぶことで最後まで嫌がらずに通えて、満足度の高い結果を得ることができるでしょう。

では、具体的にどんな歯科医院が子供のテンションが上がるのか見ていきます。

▽子供に気に入られる歯科医院の特徴

・親しみやすいスタッフがいる

子どもの扱いに慣れているスタッフが多く、子どもに積極的に話しかけてくれる、子供が打ち解けやすい雰囲気がある。

・待合室にキッズスペース完備

慣れない場所で緊張しているお子様も、おもちゃや絵本、DVDなどが用意されたキッズスペースで楽しく遊べる空間があれば、診療を待つ間もリラックスできるでしょう。

・ご褒美がもらえる

矯正を頑張っていることをスタッフに褒めてもらえたり、ご褒美に「ガチャガチャ」で景品がもらえたりすると、子供は歯医者に通う楽しみが一つ増えて、モチベーションにもなります。

上記のように、お子様が楽しく通える工夫がある歯科医院は「子供のテンション」が上がりやすく、「満足できる結果」を得ることに繫がります。

③常勤の矯正歯科医が在籍している

3つ目のポイントは常勤の矯正歯科医が在籍している歯科医院を選ぶことです。

「先生はいつでも歯医者さんにいるんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、一般歯科においては矯正を担当している歯科医が週1回しか出勤しない、というケースもあります。

矯正治療について学んでいる歯科医師は大学に通って学ぶパターンが多くあり、大学で学んでいる間は給与が出ないため、近隣の歯科医院にアルバイトで週1で勤務していることがよくあるのです。

しかし、矯正歯科医が常勤で在籍していない場合、緊急で診てもらいたい時(痛みが強い、装置が合わない、不具合が起きた等)、早急に対応してもらうことが難しくなるので要注意です。

矯正治療をスムーズに進めるためにも、常勤の矯正歯科医が在籍している、矯正の知識がある歯科衛生士やスタッフががいる歯科医院を選ぶと安心ですね。

小児矯正のカウンセリングでチェックすべき3つのポイント

実際に小児矯正治療を受ける歯科医院を決めるには、カウンセリングで歯並び相談を受けることから始まります。

ここからは、カウンセリングでチェックすべき3つのポイントをてみきましょう。

①正確な検査結果を出してくれる

小児矯正では子供の顎の骨の成長・発育を考慮した上で、精密検査を行い、治療計画を立てていきます。

満足度の高い結果を得るためには、歯科医院に矯正治療に必要な設備や機械が揃っていることはもちろんですが、まずは正確な検査結果を出してもらう必要があります

歯科医院によって検査内容は異なりますが、基本的には顔・口の中の写真撮影やレントゲン、歯型などの検査、顎関節の動きや噛み合わせの検査などを行います。

検査の項目が不足していたり、診断ミスがあった場合には、矯正治療が上手く行かない可能性が高くなるので注意が必要です。

②丁寧な説明、納得できる

カウンセリング時に、小児矯正の治療法について医師が説明している歯科医院の場合、専門用語が多く、患者様が理解しにくい、と感じることが多いようです。

基本的に矯正治療は自由診療となり、診療システム、治療方法、治療期間などが分かりにくい事が多いため、患者様がよく分からないまま治療を開始されてしまうケースもあります。

治療内容について質問や疑問があるけど、気軽に聞ける雰囲気ではなく、言われるがまま治療を始めてしまった場合は、後悔してしまう結果になりかねません。

カウンセリングの際には、治療について丁寧で分かりやすく、矯正のメリットだけでなく、デメリットや注意点、治療方針の決定、治療の限界なども説明してもらうことが大切です。

説明で分かりにくいところや疑問点は何でも質問することができて、ちゃんと理解できるまで丁寧に説明をしてくれるかどうかも医院選びのポイントになります。

③明確な治療計画を示してくれる

小児矯正は長期的な治療になりますので、しっかりした治療計画を示してくれる歯科医院を選ぶことが大切です。

小児矯正の実績が豊富な歯科医院は、検査結果から治療方針、治療の流れや期間、治療費の内訳などについて、明確な治療計画を示してもらえますので安心して通うことができます。

治療計画についてあいまいで分かりにくい歯科医院の場合は、後々、治療内容や費用面でトラブルに発展する元になる可能性がありますので避けたほうが無難です。

小児矯正・歯並び相談は田園調布の「abc dental」へお気軽にどうぞ

小児矯正では歯並びを整えるだけでなく、歯の健康を保つために定期的に歯科医院に通うことになりますので、親御様とお子様のどちらも通いやすく信頼できる歯科選びが大切です。

大田区田園調布にある「abc dental」は小児歯科専門の歯科医院、小児予防歯科医院です。

お子様に楽しく通っていただけるように、キッズ専門の設備が充実しております。

また、治療中に痛みや違和感を最小限に抑えるための工夫、匂い対策、赤外線を使用した虫歯の検査などを積極的に取り入れています。

トリートメントコーディネーターによる分かりやすい治療の説明やお子様へのサポートも徹底しており、通いやすい環境が整っていますので、ぜひ当院までお気軽にご相談くださいませ。

まとめ

今回は、子供の矯正を受ける歯医者選びについてご紹介しました。満足度の高い矯正の結果を得るために、安心して任せられる歯科医院選びの参考にしていただけたら幸いです。

小児矯正のご相談は、大田区田園調布にある小児歯科・矯正歯科専門「abc dental」までどうぞお気軽にお問い合わせください。

東雪谷、南雪谷、雪谷大塚町、上池台、久が原、南馬込、北馬込、西馬込、東馬込、仲池上、北嶺町、東嶺町、西嶺町、池上、下丸子などのエリアからも通いやすい小児歯科医院です。

-小児矯正ブログ(院長ブログ)