【予防歯科について】

当院(小児歯科専門医院)の利点

  • 子ども専門に特化した対応: お子様がリラックスして治療を受けられるような環境を提供しています。
  • 子ども目線の医院作り: 子どもが楽しめるような工夫が施された医院です。例えば、レントゲン室には星が飾られており、子どもたちが怖がらずに入れるようにしています。
  • トータルケア、将来を見据えた治療: 予防歯科だけでなく、将来的な歯並びや全般的な口腔健康も考慮しています。

「早期発見」と「原因除去」

当院が最も大切にしていることは「早期発見」と「原因除去」です。
悪くなる前になるべく早く発見すること、そもそも悪くなる原因自体を取り除くことが、むし歯にならないための最良の方法とかんがえています。

また、むし歯治療が必要になると、多くのお子さんは「怖い」「痛い」と感じがちです。これが、当院への楽しい通院意欲を減少させてしまいます。治療と予防を分けることで、お子さんがいつまでも楽しく「abcdentalに通いたい!」と思えるよう、小児予防歯科に力を入れています。

早期発見のための設備

設備その1:ダイアグノデント

ダイアグノデントは、歯の溶けている量を数値化し、視覚化する装置です。肉眼では見逃されがちな初期の虫歯も、この装置によって早期に発見できます。

設備その2:分析結果の視覚化

検査結果をわかりやすいシートでご提供します。これにより、プロフェッショナルケアと自宅でのホームケアの双方が、より効果的になります。

むし歯予防の重要性

  • 早期からの歯科訪問の効果: 3歳になるより前に歯医者に通ったことのある子どもは、むし歯が少ないとされています。乳幼児期からの良い習慣は、永久歯が生えた後の歯の健康にも大きく影響します。

歯のケアと習慣の形成

  • 正しい歯磨きとフロスの使用: 早いうちから正しい方法を学び、習慣をつけましょう。
  • 定期的な歯科訪問: 予防歯科の重要性を理解し、低年齢のうちから子どもを歯医者に連れて行くことが大切です。
  • 健康的な食生活: 間食のし過ぎに注意し、バランスの取れた食事を心がけましょう。

フッ素塗布の効果

  • 定期的なフッ素塗布: 歯科でのフッ素塗布はむし歯予防に効果的です。

保護者のサポート

  • 日々の歯磨きの重要性: 面倒でも、毎日毎食後の磨き残しをなくすことがむし歯予防につながります。

日本の歯の健康状況

  • 平均歯数の増加: 日本でも「歯の予防」に対する意識は年々高まっており、適切なケアを行うことで、長期にわたって健康的な歯を維持することが可能な時代になってきました。

プロフェッショナルケアの重要性

  • 日々の歯ブラシだけでは不十分: 自宅での歯ブラシでは取れない汚れはどうしても存在します。定期的な歯科訪問と専門家によるケアが必要です。